So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

Episode 18.0『デビューアルバム・予約開始!』シンガー和田明の東京冒険記

するってえとあれかい!?そうです。月亭方正ファンの和田明です。
ついに!わがデビューアルバム “ESSENCE”、
予約開始いたしました!!

17141149_1261836827225298_1221570480_n.png

イエーーーーーーイ!!
3/4(土) 0:00から開始いたしまして、丸一日。
すでに沢山の方にご注文いただいております。
どうもありがとうございます!!

ご注文を考えていらっしゃる方は、僕のwebページよりしていただけると嬉しいです(自分で作りました)。
通販ですが、ご希望の方にはサインいたします!
Jazzから、往年の名曲洋ポップス、さらにはStyle Councilの名曲を、
日本のポップスシーンををバリバリ支えているスタジオDALIさんにて、
僕が信頼・尊敬する唯一無二の魅力を持ったミュージシャンたちと録音しました!
ジャズ好きの方からそうでない方まで楽しんでいただける作品に仕上がったと思います。
自信作です!!!
沢山の方に聞いていただきたいです。ご予約どうぞよろしくおねがいいたします!

WEBページ↓
http://www.akirapanda.com

・ガクブチ的余談
先日、日本芸術会のレジェンド、草間彌生さんの展覧会を見に新国立美術館まで行ってきました。んもう最高。彌生さんかわいい。
僕の学生時代の恩師が「結局描かずにはいられない人が本物になってる」とおっしゃっていましたが、
草間さん以上にそれが当てはまる人がいらっしゃるのか!?
あふれんばかりの純粋な「描きたい」に、涙が出るほどワクワクしました。
何より感動したのが、彼女の言葉。
入場してすぐにメッセージとして展示してあります。
曲がりなりにも若手のミュージシャンとして活動する僕の心は、完全に掌握されました。大共感。
見にいった方がいらっしゃったら、感想聞いてみたいなー。いやー。最高でした。
僕も歌い続けるぞ。

今日の一曲 : No Love Dying



今後ともシンガー和田明をどうぞよろしくおねがいいたします!


和田 明

Episode 17.0『essence 〜3月分までのスケジュール〜』シンガー和田明の東京冒険記 [東京冒険記]

わんばんこんばんわ!和田明です。
新年明けてから初ブログですね。
ライブをしながら、ずっと新しい音源の準備をしていました!

昨年受賞したちぐさ賞で頂いた副賞、音源制作。
レコーディングまでは済ませてまいりました。
アルバムの題名は、学生時代に恩師が授けてくださった座右の銘。
「本質とその継続」
その最初の一歩になって欲しいという思いを込めて、
"essence”としました!

メンバーは…

Trio…
pf.掘秀彰
ba.小牧良平
dr.木村紘

guest player…
pf.田中信正
gt.松原慶史
tp. & fl. 市原ひかり
a.sax. 小西遼

エンジニアに、MISIAや和田アキ子さん(!!)、土岐麻子さんら、ケツメイシ、ケミストリーらを手がけられた、
studio sound DALI代表 橋本まさし

何とも最高なレコーディングでした!
ずっと笑ってました!笑

発売日は、
4月8日
に決定いたしました!
ぜひスケジュールに入れていただければと思います!!

合わせてライブスケジュールも公開します!よろしくお願いいたしますー!!


2月

8(水) 渋谷 MUD coffee
Gt.弾き語りミニゲリラライブ
No Charge!! 

16(木) 銀座 フェニックスプラザ 2F フェニックスホール
TOKYO JAZZ VOCALIST GATHERING vol.11
司会 : 西村協 (第24回ジャズボーカル大賞受賞)
     三槻直子 (第28回ジャズボーカル大賞受賞)
演奏 : pf.出口誠 ba.山口和与  dr.中屋啓之
日時 : 2017年2月13日(月)〜2月17日(土) ※和田 明は16(木)の出演です。
場所 : フェニックスプラザ 2F フェニックスホール
開場 : 18:00
チケット : 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

17(金)小岩 cochi
gt.井上銘 ba.山本連

25(土)関内 apple
gt.松原慶史


3月
 
10(金) 横浜 赤レンガ倉庫 Motion Blue 
ETERNAL BORDER at Motion Blue
Song of Pat Metheny
open  18:00
show time 19:30
MC ¥4,000

17(金)関内 apple
pf.井上ゆかり
 
20(月)藤沢 カフェアロマ
gt.松原慶史

23(木)立川 Harbor Light 
pf.ハクエイ・キム

24(金)新宿 Polkadots
gt.梅田和利etc...

25(土) 赤坂 Tonalite
男性ボーカル祭り!! at Tonalite
vo.古長ルイス, 手塚隆 pf. Nori Ochiai ba.仲石裕介 dr.横山和明

28(火)銀座 contrail
pf.松本圭使

よろしくお願いいたします!!

今日の一曲:Ordinary People - John Legend
レジェンド兄さんに回帰。いつ聞いても最高だわ。。。
「僕たちは普通の人たちなんだから、どちらに行けばわからないこともある。
きっと僕たちは、ゆっくりやっていくべきなんだよ。」



昨年は本当に沢山のいいことがありました。
ひとえに、応援してくださる皆様のおかげです。
喜んでいただけるように自分なりに精進しますので、
今年も和田明をどうぞよろしくお願いいたします。


和田 明

Episode 16.0『ご挨拶』シンガー和田明の東京冒険記 [東京冒険記]

おばんどす。和田明です。
28歳アラサーシンガーの一年を書いたブログにどれほどの需要があるのだろう。
そんな疑問を大掃除のために買ったウェットタイプのフローリングシートで「クイックル!」と拭き取り、書き認めることで、年末のご挨拶に返させていただこうじゃないかという魂胆だよ今回は。いってみよっ!

まず去年あげた三つの目標について見ていこう。
最初に去年のブログの文章をそのまま設問として書いて、その下に達成状況を答えとして書いていこう。
その達成度を採点するよ。教育実習がなつかC。では、背筋を伸ばして、一問10点×3、30点満点ね。

問1.音楽分野
『大人のための子守唄』をテーマに、アルバムを作りたいです。
選曲はもちろん、発声や音質など、
眠る前の数十分に焦点を当てて制作したいです。
貯金しまくるぞ。

答.
音源制作については、テーマこそずれるものの、ちぐさ賞の副賞で頂いたCD,アナログレコード制作で補填し、
結果的によしとする。よし、した。
貯金ハ無理デシタヤッターーーー!!
5点。


問2.視覚的な分野
衣装へのペインティングやwebページを充実させたいです。
特に衣装に関しては去年からテーマにしていた『無意識の視覚化』をシリーズ化し、
少しでも描く時間を設けたいな。。。

答.
webページはめっちゃ頑張った。ぜひパソコンから
http://www.akirapanda.com
にアクセスを!
soundcloudも始めました!
https://soundcloud.com/akira-wada-930267686

衣装へのペインティングは一枚もしていません。以下に思いつくだけ言い訳を書くぞ。
・創作意欲が絵ではなく曲へ向かってしまったから。
あれ?一個しか思い浮かばない。そういう人になってきたのだろう。来年は気分転換に絵を描きたい。
5点。


問3.自己管理技術の向上
風邪などの病気についてはもちろん、歯や心身のメンテナンス、特に体重の管理。。。
具体的には-10kgを目指す!(言っちゃった)

答.
0点。


計.10点 (満点30点)

所感.
赤点!泣

今年を振り返って:
今年の音楽人和田明としてのハイライトは何と言ってもちぐさ賞関係でしょう。
最高賞とオーディエンス賞をダブル受賞でいただき、メディア露出を経験しました。
新聞社5社、雑誌2冊、クレジットはされませんでしたが、TVCMにも2つ歌で参加させていただきました。
テレビでそれを見かけた方々から「見たよー!」の声を聞くたび、自分の声が広がるのはこんなにも嬉しいのかと感激しました。
歌の内容に関しては、前々からの課題であった力まない歌い方をようやく習得し始めました。
ヒントは息にありました。これを乗り越えられたことは、いずれやりたいと思っているボーカルレッスンにも役立つでしょう。

Motion BlueやJZ Bratへの出演もありました。
夢見ていた舞台に立つことができて、本当に楽しかったです。
連れて行ってくれたvln.里見紀子さんとEternal BORDERのメンバーに感謝します!

実生活では、今年は上京二年目。一人暮らしも二年目。ということで少しずつ「暮らし方」が上手くなってきました。
なんてことは、まるでなく。
未だに四苦八苦しておりますが「一人でできるもん」の精神で来年も駆け抜けたいと思います。

今年は一年目よりも多くの方にパフォーマンスを聴いていただけました。
みなさんのご協力あってこそです。
燃え尽きていた時に応援してくださる方の顔を思い出して復活するという、
B’zの稲葉さんがライブのMCで言っていたことも経験しました笑
歌は自分のヒーローたちを見て、
外見はOCEANSのオヤジたちを見て、
自分を改革し続けていこうと息巻いています。
今年一年本当にお世話にになりました!
来年も和田明をどうぞよろしくお願い致します!!

最後に、目標のオヤジを貼ります。



良いお年を。

和田 明

Episode 15.0『年末までのスケジュール + ギザギ雑記』シンガー和田明の東京冒険記 [東京冒険記]

こんばんは。今日は過ごしやすい日ですね、と言いたいところですが、
羽田へと向かう電車に乗り遅れそうになり、朝の6時から乗り換えテクを大発揮。
徒歩に一番時間を使う区間で時短を図り、人と人との間をすり抜けすり抜け、
予定の電車に間一髪で滑り込んだ頃には、つゆだく肉団子フェイスの誕生と相成りました。

ああ、私は、スーツ肉団子たちと共に、コンビニのおでん販売機のごとく均等に電車へと押し込まれ、比喩ではなくサウナ状態、電車の窓は曇りを通り越して、結露が垂れ始めているほど高温多湿だというのに、暖房がついているぞ。なあ、諸君、それでも上着を脱がないのは、すし詰めの車内で上着を脱ごうとすると、周りの人に迷惑がかかるから、その優しさからなのか、それとも、ただ七面倒なのか、それとも、ああ、そうか、分かったぞ。
暑がっているのは、俺だけなのだな。
周りのサラリイマンたちを見渡して見なよ。どだい、ロングコオトにマフラア・スタイルのくせに、さらりとしていやがる。しかし、強がりはいけないよ。ヒュウマニズムとやらに、反しているぜ、このやろう。あ、しまった、また、やくざな口調になってしまった。本当に肉団子は俺だけなのだね。こうなりゃ、やけだ。ほうら、暖かいですよ。あなたも、ミート・テック、いかがですか。

太宰ならこう書くだろう(書かない)。

今年も最後の月です。年末までのスケジュールをアップしますのでご覧ください。そしてぜひ足をお運びいただけると嬉しいです!よろしくおねがいいたします。

続きを読む


Episode 14.0『ご報告』シンガー和田明の東京冒険記 [東京冒険記]

こんにちは!ちいさい秋、見つけました?朝夕だけじゃなくなってきましたね。
このブログは僕のことを応援してくださる方や、少しでも興味のある方が見てくださっていると信じているので、こういった報告もこの場でしたいと考えています。

この度、エントリーしていた第4回ちぐさ賞を受賞させていただきました!
一次予選の動画審査ではたくさんの方に投票していただき、本当に励みになりました。
決勝のライブ審査でも、応援してくださる方々の顔が僕を安心させてくれました。
来場してくださった方々が選ぶベストパフォーマンス賞とのダブル受賞ということで、
喜びもひとしおです。

和田-2.jpg

僕は愛で歌うシンガーでいたいとずっと思ってきました。
パンクバンドをしていた頃、人の心を打つのは必ずしも技術ではないことを学んでいたし、
何よりそういった歌手が好みだったからです。
二年ほど前にGregory Porterの歌に触れてからは、ますますその傾向が強くなったように思います。
彼のように自然体で、愛で紡ぐような歌を歌えるように、
この一生でどこまでできるかやってみたい思いがあります。
少し大げさですが、そう感じました。
音大に通った学歴もキャリアもない僕ですが、
音楽を愛している両親の「あんたには本物しか聞かせてないからね。」という言葉と、
この大きめの身体と声を信じて、今日からまた頑張ります。

まずはこの受賞を活動の起爆剤にすべく、動いていこう!!
今後とも和田明をよろしくお願いいたします。

今日の一曲:
Take Me To The Alley - Gregory Porter
4:19あたりから聞いてみてください。泣けます。


つづく。
前の5件 | -